information


 平成29年分の所得税の確定申告は3月15日(木)まででしたが、その準備や申告は間に合いましたか?
 一定の所得のある方や、事業所得や不動産所得のある方は、来年も確定申告をしなければなりません。
 また、事業所得や不動産所得等のある方は、白色申告であっても青色申告であっても、帳簿に記帳をしておくとともに、その帳簿と領収証等を保存しておかなければなりません。
 「記帳」とは、売上帳や現金出納帳などの帳簿に、日々の取引内容を記録することですが、「会計ソフト」を利用すると、簡単に記帳をすることができます。
 青色申告会では、帳簿による記帳はもちろん、「会計ソフト」を利用した操作方法や、青色申告の仕方などのアドバイスを行っています。

 今のうちから「会計ソフト」を覚えておけば、期限ギリギリになって慌てることはありません。
 更に、青色申告の手続きをしておけば、青色申告の特典を活用することができます。
 ぜひ、青色申告会の会員になって、「会計ソフト」による記帳の仕方を覚えて、青色申告の特典を活用してください。


 青色申告の主な特典は、次のとおりです。
①「青色申告特別控除」とは、
 最高65万円又は最高10万円の控除を受けることができます。
②「青色専従者給与」とは、
 事業に専従している家族従業員に支払った給与が必要経費になります。
③「赤字の繰越控除」とは、
 その年分の所得が赤字の場合にその赤字を翌年分以後に繰り越すことができます。

(注)これらの特典を受けるには、一定の要件があります。
また、青色申告をしようとする場合には、一定の期限までに「青色申告承認申請書」を提出しなければなりませんので、ご注意ください。

_